毎日飲むことが大切 | 低用量ピル通販で辛い女性の悩み、生理不順を治そう
menu
ピルの通販はこちら>>

毎日飲むことが大切

画面いっぱいの寒色の薬

低用量ピルは低用量ピル通販での購入か病院で処方してもらえるもので、1つのシートに21錠、28錠の錠剤が入っています。
どちらも生理を28日周期へコントロールさせる働きを持っているのですが、錠剤の数の違いが気になりますよね。

21錠のものは生理の初日から自分でこの時間に飲む、と決めた時間に1錠ずつ21日間飲み続けます。
最後のピルを飲んだら7日間低用量ピルの服用を休止し、8日目からまた新しいシートを飲み始めることになります。
この7日間がいつからなのか忘れないためにも、低用量ピル通販を利用される方は手帳やカレンダーに書き込んでおくといいでしょう。

28錠のものは21錠のホルモン入りの錠剤と、7錠のプラセボと呼ばれる偽薬が入っています。
このプラセボ錠には女性ホルモンは含まれていません。
薬の服用に慣れるために飲むためだけのものなので安心して下さいね。
こちらは自分で7日間を覚えておく必要はなく、毎日1錠ずつ飲み続けることになるので飲み忘れの心配や期間をあけるなどの必要はありません。

21錠のものか28錠のもの、どちらも効果は変わりません。
自分の性格などに合わせて購入するものを考えるといいでしょう。

低用量ピル通販を利用する前に、病院に行って診察を受け、医師と相談しながら決めると適切なアドバイスをもらえると思います。
自分で決めた時間に1錠ずつ飲み続けることでしっかりと効果を得られるので、低用量ピル通販の利用を検討している方は毎日必ず忘れずに飲むようにして下さいね。